半田商工会議所 THE HANDA CHAMBER OF COMMERCE & INDUSTRY

新着情報

半田商工会議所 THE HANDA CHAMBER OF COMMERCE & INDUSTRY

新着情報

半田市SDGs宣言団体登録・登録証授与式参加しました

2021年10月11日(月)

半田市では、本年8月「半田市SDGs宣言団体」の募集がスタートしました。
10月8日(金)半田市役所において「半田市SDGs宣言団体」に登録された団体への「半田市SDGs宣言団体登録証授与式」が開催され、登録団体29団体のうち24団体が出席、久世市長より登録証を授与されました。当所もSDGs宣言団体登録し、当日は榊原会頭が出席されました。また、登録団体を代表して「持続可能な、より良い未来を、経済界からも築き上げていくために、先ずは足元から取り組みを始め、合わせて、広く半田市内の企業へSDGsの推進を働きかけ、機運を高めていきたい」と挨拶されました。

半田市SDGs宣言団体について詳しくはこちら
https://www.city.handa.lg.jp/kikaku/shise/shisaku/sdgs_sengen.html


新型コロナワクチン接種 新規募集のご案内

2021年10月7日(木)

半田商工会議所新型コロナワクチン職域接種事業

仕事後・授業後に活かせる『平日夜間接種』(1回目)
有効的な週末時間に活かす『土曜日接種』(2回目)
12歳以上の全ての年代を対象(12~15歳の方は保護者の同伴・同意を必要とします)

 半田商工会議所は、当所会員事業所等を対象として、『半田商工会議所新型コロナワクチン職域接種事業』を実施しており、7月14日の開始以来、これまで9,300名余の方にご利用いただいております。
 このたび、10月20日(水)~10月28日(木)の間で1回目接種を行う4日程600名分について、接種希望の皆さまを新規募集いたします。
 本募集では、12歳以上を接種対象(12~15歳の方は保護者の同伴・同意を必要とします)とし、地域・職域を問わず広くご利用いただき、全体の接種の進捗につなげてまいります。
 皆さまにおかれましては、新型コロナワクチンの早期接種の機会として有効にご利用くださいますようご案内申し上げます。

1.新規募集の概要
実施期間:令和3年10月20日(水)~令和3年11月27日(土)
※ひとり2回接種を期間内で実施します。
※所定の接種日程は別掲します。1回目と2回目との組み合わせは固定します。

実施会場:半田商工会議所 3階 大会議室(半田市銀座本町1-1-1)
※所定の特設駐車場(本案内下記よりダウンロードください)をご利用いただきます。

接種対象:12歳以上の方(12~15歳の方は保護者の同伴・同意を必要とします)
接種規模:600名(1名2回接種)
※定員に達し次第締め切ります。
※半田市住民接種(一部)にも利用いただきます。

申し込み:事業所単位(法人・個人)
※個人の「接種確認・意思」を踏まえた『実数』としてください。

募集期間:定員に達するまで
接種費用:無料(事業所負担はありません)
ワクチン:モデルナ社製
接種回数:お一人あたり全2回(1回目と2回目の間隔は4週間以上)
実施協力:一般社団法人半田市医師会、一般社団法人半田市医師会健康管理センター
実施主体:半田商工会議所

2.接種申し込みから接種確定までの流れ
①接種申し込み(一次手続き)
手続き:本案内下記の『接種申込書』をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、ファクシミリ、電子メールによる送信、または半田商工会議所窓口に提出してください。
*電話による申し込みはできません。

②接種割り当てのお知らせ
手続き:当所より『接種割り当て通知書』を電子メール等でお知らせします。
通知内容:
・日程(1回目と2回目との組み合わせは固定します)
・当日接種時間帯
・日程、時間帯ごとの接種人数
留意 割り当てにあたり、申込書通信欄の希望等を考慮しますが、希望に添いかねる場合があります。
事前送付 事業所ご担当者様には『接種予診票』(接種人数×2枚)相当数を送付します。接種前に記入いただき接種当日、会場受付にて提出していただきます。ただし、申込日が接種日と近接する場合、当日会場受付にてお渡しし、記入いただきます。

③接種者名簿通知(二次手続き)
手続き 当所より電子メール等でお送りする『接種者名簿通知書』を利用いただき、各事業所で作成いただく接種者名簿を電子メール等で提出いただきます。
記載内容 接種日時に割り当てた接種者名簿

3.『接種記録書』、『接種券』の取り扱い、事業所での接種履行管理
『接種記録書』は、1回目接種時に本人にお渡しします。引き続き2回目接種時に必要となります。1回目のシール貼付後の再発行は不可であり、本人とともに事業所ご担当者様は的確な管理(紛失厳禁)にご留意ください。
事業所ご担当者様は、各自治体から個人に送付される『接種券』を集約してください。集約した接種券を半田商工会議所へ必ず提出(送付)していただきます。
職域接種は、接種時の接種券有無に関わらず接種できますが、最終的な手続き(予診票へ接種券を貼付)において接種券が必要です。接種券は各自治体の送付時期に相違があります。事業所ご担当者様は確実に集約してください。
個人の接種予定日時の確定後は、本人の確実な接種の履行にご協力ください。体調不良等、予定の接種ができない場合、事業所内での入れ替わり等、過不足の無い接種の履行にご協力ください。接種者の変更につきましては、速やかに半田商工会議所へご連絡いただくとともに、『接種者名簿通知書』を利用いただき、変更後の名簿を前日までに提出してください。やむを得ず予定人数の接種が履行できない場合も、決して放置せず、速やかに半田商工会議所へご連絡ください。
その他当所職域接種事業にかかるご協力をいただきます。申し込み時は、申込書「2.ご協力について」、「3.申し込み接種人数について」にチェックを入れていただきます。

4.接種日程・募集人数
接種時間、設定は、①接種開始時間、②各日程の接種設定を組み合わせていただきます。
接種時間は、申し込み後の「接種割り当て」の通知時、お知らせします。

①接種開始時間(30分間刻み)は3つ(午前・午後・夜間)に大別されます。
午前:09時30分・10時00分・10時30分・11時00分・11時30分
午後:14時00分・14時30分・15時00分・15時30分・16時00分
夜間:18時00分・18時30分・19時00分・19時30分・20時00分

②日程 ※2回目接種は11月27日(土)のみとなります
(1回目)
・10月20日(水)午前・午後・夜間  80名
・10月21日(木)午前・午後・夜間  100名
・10月25日(月)午前・午後・夜間  100名
・10月28日(木)午前・午後・夜間  320名

(2回目)
・11月27日(土)午前・午後・夜間

※定員に達し次第締め切ります。
※半田市住民接種(一部)にも利用いただきます。

お問い合わせ:半田商工会議所 新型コロナワクチン職域接種事業担当
   TEL0569-21-0311 FAX0569-23-4181 handa-cci-shokuiki01@handa-cci.or.jp



あいち旅eマネーキャンペーン 地域ポイント店加盟募集中

2021年10月6日(水)

あいち旅eマネーキャンペーンとは、愛知県内在住の方の県内旅行を対象に、旅行代金の1/2相当額(上限5,000円)/人/1旅行と、旅行期間中(チェックイン後)に加盟店舗でお支払い分(上限2,000円)/人/1旅行を旅行終了後に電子マネーで還元するキャンペーンとなります。

観光産業を中心に飲食業や地域の生産者に至るまで、あまねく産業に消費喚起効果を波及させ、県内の経済の活性化を図るためのキャンペーンであり、現在加盟店を募集しています。

申請はキャンペーンホームページより簡単に申請できます。
登録条件等を確認の上、ご申請お願いします。

https://aichi-travel.jp/





るびあん2023 参加企業募集中

2021年10月1日(金)

本年度も知多地域学生就職情報センター事業『るびあん2023 合同会社説明会』を開催致します。
只今、参加企業の募集をしています。
地元出身の有望な人材の確保に、是非ご活用ください。
企業申込締切▶▶▶令和3年11月30日(火)

【参考】るびあん2022(昨年度)のHP
https://www.shuushoku.or.jp/index.php



国民健康保険および後期高齢者医療制度の傷病手当金支給に係る適用期間延長のご案内

2021年9月29日(水)

半田市国民健康保険または愛知県後期高齢者医療制度に加入していて、新型コロナウイルスに感染または感染の疑いにより仕事に行けなかった方(会社等に雇われていて、給与の支払いを受けている方に限る)へ支給する傷病手当金の適用期間を令和3年12月31日まで延長します。
 なお、支給対象者、支給額等、その他の事項については変更ありません。

■対象者 
半田市国民健康保険または愛知県後期高齢者医療制度の加入者で新型コロナウイルス感染症に感染した場合または発熱などの症状があり感染が疑われた場合に、療養のため仕事ができない方(給与の支払いを受けている方に限る)
■支給額 
(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2/3×対象日数(※)
※仕事ができなくなった日から3日を経過した日以降で、仕事に就くことを予定していた日数
 (ただし、給与収入の全部または一部を受けることができる方に対しては、これを受けることができる期間は、傷病手当金を支給しません。また、その給与収入が、傷病手当金より少ないときは、差額を支給します。)
■適用期間 
令和2年1月1日から令和3年12月31日の間
(ただし、入院が継続する場合などは、支給を始めた日から最長1年6か月まで)
■申請方法 
まずは電話で国保年金課へ相談していただき、その後、申請書を提出していただきます。
申請には、医師の証明書(医療機関を受診した場合のみ)及び事業主の証明書の添付が必要です。
詳しくは、半田市のホームページをご覧ください。
https://www.city.handa.lg.jp/honen/kurashi/kenkohoken/kyuhu/syobyoteatekin.html
【お問い合わせ先】
半田市役所国保年金課
電話 0569-84-0651(国民健康保険)
   0569-84-0652(後期高齢者医療制度)