半田商工会議所 THE HANDA CHAMBER OF COMMERCE & INDUSTRY

新着情報

半田商工会議所 THE HANDA CHAMBER OF COMMERCE & INDUSTRY

新着情報

国民健康保険および後期高齢者医療制度の傷病手当金支給に係る適用期間延長のご案内

2021年7月12日(月)

 半田市国民健康保険または愛知県後期高齢者医療制度に加入していて、新型コロナウイルスに感染または感染の疑いにより仕事に行けなかった方(会社等に雇われていて、給与の支払いを受けている方に限る)へ支給する傷病手当金の適用期間を令和3年9月30日まで延長します。
 なお、支給対象者、支給額等、その他の事項については変更ありません。

■対象者 
半田市国民健康保険または愛知県後期高齢者医療制度の加入者で新型コロナウイルス感染症に感染した場合または発熱などの症状があり感染が疑われた場合に、療養のため仕事ができない方(給与の支払いを受けている方に限る)
■支給額 
(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2/3×対象日数(※)
※仕事ができなくなった日から3日を経過した日以降で、仕事に就くことを予定していた日数
 (ただし、給与収入の全部または一部を受けることができる方に対しては、これを受けることができる期間は、傷病手当金を支給しません。また、その給与収入が、傷病手当金より少ないときは、差額を支給します。)
■適用期間 
令和2年1月1日から令和3年9月30日の間
(ただし、入院が継続する場合などは、支給を始めた日から最長1年6か月まで)
■申請方法 
まずは電話で国保年金課へ相談していただき、その後、申請書を提出していただきます。
申請には、医師の証明書(医療機関を受診した場合のみ)及び事業主の証明書の添付が必要です。
詳しくは、半田市のホームページをご覧ください。
https://www.city.handa.lg.jp/hoken-c/kenko/kenko/kehatsu/kenko/koronajoho.html
【問合せ先】
半田市役所国保年金課
電話 0569-84-0651(国民健康保険)
0569-84-0652(後期高齢者医療制度)



半田商工会議所メールマガジン配信に関するお詫び

2021年7月9日(金)

7月9日(金)11:45頃お送りいたしましたメールマガジン(vol.1019)において、
配信時に7月2日に配信しておりました分(vol.1018)も誤って再配信してしまいました。

ご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。
今後、この様なことがないよう再発防止に努めてまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。




【接種割り当てを準備しています】当所職域接種事業 準備状況等につきまして

2021年7月5日(月)

7月2日(金)より受付を中止しております当所職域接種事業につきましては、7月1日(金)に受領しております接種希望の申し込み内容を再確認、調整させていただきました。
 その結果、キャンセル待ちいただいておりました7月2日(金)、3日(土)の申し込み分につきましても、正式に受領させていただく運びとなりました。
 また現在、接種割り当て(日程、時間)を行っております。
 3日(土)までにお申し込みいただきました皆さまには、明日6日(火)を目途に、先ずは「接種日程」をお知らせし、そののち、「時間」を含めた「接種割り当て」をお知らせします。
 ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


 半田商工会議所 新型コロナワクチン職域接種事業担当 TEL0569-21-0311



愛知県中小企業者等応援金の申請受付について

2021年7月2日(金)

愛知県では、本県にて2021年4月以降に実施した緊急事態措置又はまん延防止等重点措置による、休業要請・営業時間短縮要請や不要不急の外出・移動の自粛の影響に伴い、売上が減少した事業者の皆さまへ、中小法人・個人事業者の皆さまのための「愛知県中小企業者等応援金」(一般枠4〜6月分)(酒類販売事業者枠(5・6月分)を交付します。

申請期間
2021年7月5日(月)〜9月5日(日)
※国の月次支援金(5月・6月)を申請している酒類販売事業者枠(上乗せ)は9月17日(金)まで
※郵送申請の場合当日消印有効

国の月次支援金を受けた場合など、この応援金の対象とならない場合がありますのでご注意ください。

詳細は以下の特設サイトをご参照ください。



愛知県感染防止対策協力金(6/1~6/20実施分)の申請受付について

2021年7月2日(金)

愛知県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、”各業界団体等が作成した感染拡大予防の業種別ガイドラインを遵守”し“愛知県の営業時間短縮要請等に応じて営業時間の短縮、休業等を実施した"または”愛知県のカラオケ設備の利用自粛等の要請に応じてカラオケ設備の利用自粛等を実施した”「安全・ 安心宣言施設」を運営する皆さまへ協力金を交付します。

申請期間
2021年7月5日(月)~8月20日(金)
※郵送の場合、当日消印有効


【営業時間短縮要請枠】

対象事業者
休業要請・営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)
※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要

交付要件
6月1日〜6月20日の期間中、以下のいずれかの要件を満たしていること。
◯休業
酒類・カラオケ設備を提供する(酒類の持込みを含む)飲食店等が休業
※酒類・カラオケ設備の提供(酒類の持込みを含む)を自粛する場合を除く
◯営業時間の短縮
午前5時〜午後8時までに短縮
※従前より午前5時〜午後8時までの時間帯を越えて営業していることが必要
※終日、酒類およびカラオケ設備の提供(酒類の持込みを含む)を自粛することが必要

支給額(1店舗1日あたり)
◯中小企業者等(中小企業、個人事業主、その他法人)
売上高に応じて4万円〜10万円※1
◯大企業
売上高減少額の4割(最大20万円)
※1 大企業と同様、売上高減少額の4割を選択することも可能


【カラオケ設備利用自粛要請枠】

対象事業者①
カラオケ施設を提供している 営業時間短縮要請対象外の飲食店等(※)・カラオケボックスを運営する事業者(大企業も含む)
※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要

対象事業者
飲食業の許可を受けていないカラオケボックス
※床面積が1,000㎡以下の店舗

主な要件
休業

支給額(1店舗1日あたり)
2万円

対象事業者②
カラオケ設備を提供している飲食店等
※従前、夜間の営業(午前5時〜午後8時を越えての営業)をしていない店舗
※休業した場合は「営業時間短縮要請枠」の対象となります

主な要件
カラオケ設備の利用の自粛
酒類の提供(持込みを含む)の取り止め

支給額(1店舗1日あたり)
1万円
※要件を満たせば愛知県中小企業者等応援金との併用が可能です。


詳細は以下の申請ポータルサイトをご参照ください。